dghalkgh
【2歳4月入厩直前のNF早来にて】

今月から待ちに待った2歳戦がスタート。今週はまだ4節めではありますが、早々に期待のイッツマイン号がデビュー戦を迎えます。
この馬は他と違って大口で出資していますので、期待は大きいです。


<イッツマイン号の詳しいプロフィールはこちら。>

 ・・・ 。

イッツマイン 牝2 栗東・安田隆行厩舎
2012年2月21日生 (セレクトセール2013取引馬でNF吉田勝己社長が落札)
生産:本間牧場
育成:ノーザンファーム早来
父:Medicean (2代父:Machiavellian (ミスプロ直仔))
母:ミーⅡ (BMS:Green Desert) 母9歳時出産 第2仔


khglahg


【入厩からここまでの過程】

4月24日に安田厩舎へ入厩。ゲート練習に少し時間がかかったものの、5月23日には課題のゲート試験を見事1回でパスした。手前を替える段など多少の不器用さは残るとはいえ、体力は豊富、素直で真面目な性格を生かし、ひと追いごとに進歩を見せ、これまでの調教過程は圧巻。

3週前の追い切りでは遅い時間に追い切りを敢行、やたら負荷を掛ける。

2週前の追い切りでは朝一番の組で終い重点、最後の1Fで伸ばす厩舎パターン。終い2F25.3秒はそこまでの自己最速をマークし、いくら朝一番と言ってもこの時計なら新馬では勝ち負けのレベルに達する。しかもその調教パートナーがこの2歳6月の時点で快速牝馬スイートジュエリーと併せてるとか、それはもう、おかしなことになってるから凄い話し。

で、先週の1週前の追い切り。

水曜追い日の栗東坂路で、2歳馬全体で初の最速(タイ)。
併せた相手も古馬1600万下で勝ち負けしているビキニブロンドでそこに4ハ通しで同体併入とか…。
ビキニブロンド自身、この日のタイムはここ1年で自身の上から3番目の好時計。

 ・・・ 。

末恐ろしい。 芝6F虎の穴厩舎で鍛えられて果たしてどこまで…



安田厩舎は普段から強い馬の胸を借りることが出来てたいへん良い環境です。
長いこと置いてじっくりやって頂いてありがたいことです。

 ・・・ 。

まぁ、勝ち負けだと思います。

おヒマがありましたら注目してください。

(レースのほうはこちら)
6月28日(土)  3回阪神7日目 第5R
2歳新馬 芝1200M 14頭立て 3枠3番  発走 12:15


fgdga
枠番確定後の出馬表  3枠3番からスタート

鞍上は福永祐一騎手。

それでは最後に管理する安田隆行調教師のお話。

『水曜日は福永騎手に乗ってもらって坂路で併せて追い切りました。先週スタートからビッシリやっているので、今週は終い重点。先週はまだビュッと反応できるという感じはなかったのですが、馬自身ひとつ山を乗り越えたのでしょう、昨日の追い切りではゆったりとしたペースから終いピリッとした脚を使ってくれました。攻め馬の本数はしっかりとこなしてきましたし、ひと追いごとに息遣いも良くなってきましたから、初戦を迎えるにあたっては特に不安のない状態ですよ。』


やってくれるでしょう。

だいぶブチ込んでいますし、とても楽しみです。