ddg
自己条件からリスタートのジャッカスバーク号


ジャッカスバーク号 牡3 美浦・古賀慎明 厩舎
2011年1月29日生
生産:社台コーポレーション白老ファーム
育成:ノーザンファーム空港
父:シンボリクリスエス
母:ウェスタリーズ(BMS:フジキセキ) 母6歳時出産 初仔


ユニコーンSを目標とはせず、
1000万下の自己条件に使ってきた。


ユニコーンSでアジアエクスプレスに挑んで欲しかったが…
『抽選』という不確定な要素を嫌って、自己条件に使ってきた。
まぁ、しょうがないですね。

 ・・・ 。

2014年6月8日 3回東京2日目第12レース
『三浦特別』 ダート1600M
3歳以上1000万下(定量)(混)[指定]


sdgasgd

枠馬番確定! 5枠10番 ジャッカスバーク号

おそらくはテンに勢いつけなくとも道中5~7番手で競馬は出来るハズ。
4角で外目から最後は直線勝負に賭ければいい。

古馬とは初対戦も3kg貰いでどこまでやれるか?
このクラスでの立ち位置も計れるとは思いますので楽しみです。
ちなみに鞍上は戸崎圭太。


 ・・・ 。

それでは最後に古賀慎明調教師のお話。

『今週の競馬を考えていましたがレースは日曜日ですし、追い切りは木曜日に行うことにしました。朝一番の組で馬場に入り、3頭で組んでウッドチップコースにて追い切っています。体を並べて最後まで気を抜かせないような形で動かしたのですが、進まないような格好は見せなかったですよ。まだ隠しているような感じもありますが、追い切りの動きとして見ると、この馬としてはちゃんと走れているように感じましたし問題ないでしょう。状態面で心配することはなく、心配なことは相手関係くらいでしょうか。やはり古馬との一戦になりますからね。絶対ブリンカーが必要というわけではないし、なくてもしっかりと走ってほしいという思いもあるのですが、今回は古馬との厳しい戦いになることもありますから、ここで外す勇気はないかな(苦笑)。今回も同様の形でレースへ臨もうと思っています。』


日曜日の最終12レース、お楽しみに!