kxhlg

新馬戦でのパドック。

新馬戦では 526kg で登場。 巨漢馬ですけどね。
明日は少々絞れているかもしれません。

ジャッカスバーク号 牡2 美浦・古賀慎明 厩舎
2011年1月29日生
生産:社台コーポレーション白老ファーム
育成:ノーザンファーム空港
父:シンボリクリスエス
母:ウェスタリーズ(BMS:フジキセキ)


新馬戦がハデなレースということもあって、少々な人気になりそう。
おそらく 2番人気 もしくは1番人気に推されるかもしれません。


12月8日(日) 5回中山4日目
第7R 2歳500万下 ダート1800M
14頭立て1枠1番  出走 13:05


zkdas



レースは勝てれば勝ったほうが良いに決まっているが、それは相手も一緒。勝ち負けには運も必要だし、結果はわからない。でも、今後もダートで生きていくつもりならとにかく先行しなければダメ。そこが明日の一番の見どころだと思います。GC や BS で見ることが出来る方がいらっしゃいましたらこちらのレースにもご注目くださいませ。


最後に、木曜日(5日)の最終追いを見届けた古賀慎明調教師のお話。

【調整の具合】
4日は軽めの調整。
5日は美浦南Wコースで追い切り。(67.3-51.9-38.5-13.0)

「順調に来ていますし、今週の競馬に向けて調整を行ってきました。競馬は日曜日になるので追い切りを木曜日に行うことにしたのですが、昨日もじっくり動かしていますよ。昨日今日、両日ともに北村を乗せ、今朝は厩舎の先輩と併せる形で動かしています。終いにかけて体を並べていきしっかり伸ばすというものを求めましたが、動きは悪くなかったですよ。きれいなトビでいくらか伸びた格好で走りますが、この馬としてはしっかり動けていました。乗り難しいこともなく北村自身もこの馬の感触をつかめたようなので競馬で活きてほしいですね。前走は確かにいい競馬をしてくれましたが、今回は経験馬同士の戦いです。また、コース形態も違いますし、そう簡単にはいかないものです。そのなかでどれくらいの走りを見せてくれるか。楽しみももちろんありますが、今後につながる走りを見せてくれればと思います」


楽しみです。