kdhlag
【2歳9月時 山元TCにて】

いよいよ最後になりました。
現2歳世代出資馬5頭のうち、最後の5頭目がデビュー。

『最後』とは言いましても、中央競馬でデビューする馬の「デビュー時期の平均」を数字化すれば2歳11月となりますので全然遅いわけではない。これが普通です。

いずれにしましても、

こんな早々に全部がデビュー出来て良かった!

ありがたいことです。
競走馬がデビューまで漕ぎ付けるということはそれはもうたいへんな手間・労力であり、こうして全部の馬が無事にデビューを迎えることが出来るのも牧場や厩舎のおかげです。

で、この馬。

レッドクラリス号 牝2 美浦・古賀慎明 厩舎
2011年2月13日生
生産:社台ファーム
育成:社台ファーム
父:ハーツクライ
母:マニエラ(BMS:フォーティナイナー) 母11歳時出産 第4仔

 ・・・ 。

たまたまなのですが、この馬も先日の新馬戦を快勝したジャッカスバーク号と同じで古賀慎明厩舎に預託されています。まぁそこは縁起が良いような気もしますが…

馬体を見れば牝馬特有の腹が巻き上がったようにも感じますが、とにかく上の写真でもお解りいただけると思いますがこのトモがパンとしていて実に素晴らしいこと。実は夏頃にはこの馬に一番期待をしておりました。

タイプ的にはディープのように瞬時にスパッと斬れるタイプではなく、ハーツですので良い脚を長く持続させるタイプかと思います。ですので東京は舞台としては合うと考えていますが、新馬戦はスローが定番なのでどうでしょうかね… 本当は流れは厳しければ厳しいほどこの馬には向くかと思います。

ま、いずれにしましても、
おヒマがあったらこちらも注目してください。

(レースのほうはこちら)
11月16日(土)  5回東京5日目
第5R 2歳新馬 芝1600M(牝馬限定)
(確定前除外が1頭)17頭立て 5枠9番 発走 12:10


sdajs
出馬表の一部

 ・・・ 。

しかしまぁ、17頭立てねぇ…。

堀厩舎戸崎騎乗のカノーロ、池江厩舎外国人騎乗のサンドラバローズ、二ノ宮厩舎蛯名騎乗のスウィートレイラニ… これらディープインパクト産駒の3頭などは評判が高いね。ま、先にも書きましたが流れてうまくこれらに脚を使わせたいトコだなぁ。

きっと5,6番人気だと思うけど、クラリスも良い馬ですヨ!

人気も無いので今回は馬券をしこたま買います。

単勝 及び 馬単の頭固定 で今回はゴリゴリ攻めたいね。

 ・・・ 。

それでは最後に、管理する古賀慎明調教師とレースで騎乗する北村宏司騎手のお話

11月13日

北村宏騎手「稽古で感触を掴んでおきたかったので乗せてもらいました。追い切りはウッドコースにて3頭併せの真ん中でやりました。道中スムーズだったわりには仕掛け所でハミを噛んでくれませんでしたが、少し追っ付けて前の馬に並びかけようとしたら、ハミを噛んで上手くスピードアップしてくれましたよ。上がって来てから息が入るまでに多少時間は掛かりましたが問題ないと思います。初めての競馬で、馬も分からない事だらけだと思うので、しっかり誘導してあげたいと思います」

古賀調教師「今日の追い切りは先週より良い動きでしたね。ここまで順調に来ています。予定通り今週使います」

=========

11月14日

古賀調教師「今日は追い切った翌日なので、厩舎周りにて曳き運動での調整でした。昨日の夕飼葉もしっかり食べていましたし、今日の出掛けの歩様もしっかりしていたので、今のところ問題なく来ていますね。昨日の追い切りでは先週より時計も詰めていますし、仕掛けた時も良い反応を見せてくれました。ここまで順調に来ているので、スムーズなレースをして力を発揮してほしいですね」

良いレースになると思います。