サンドミエシュ

出資している現2歳馬5頭のうち、先週に引き続き今週3頭目がデビューします。
今週デビューしますのはこちら。

サンドミエシュ号 牝2 美浦・武藤善則厩舎
2011年1月14日生
生産:社台コーポレーション白老ファーム
父:マンハッタンカフェ
母:ザロミア(BMS:Monsun) 母出産時年齢5歳 初仔

 ・・・ 。

今にして思えば…

どうしてこんな馬に出資したのか思い出せない。

ドイツ牝系の肌にマンカフェで、どう考えても奥の血統。
それなのに武藤のアホは自分の都合で6月に美浦に入厩させやがって、何も出来ない馬のほうは心身ともに参ってしまった。
で、結局、何もなかったが如く武藤の指示で北海道まで戻されたものの、馬はあまりのダメージに牧場でも馬にほとんど負荷も掛けられない状態で夏を過ごしたが、またここで武藤により厩舎に戻されてしまった…

もう、ハッキリ言ってこんな馬体でムリでしょう。
トモなんか寂しいにも程があるだろ…  orz

マンカフェなんて、大抵遅いんだから、良いトコ来春だろって。
それまで成長を促しながら牧場でみっちり稽古させてればいいのに。

もう、武藤に預ける馬には出資したくないわ…。
馬のタイプも見極められずに厩舎都合優先とか。

 ・・・ 。

このカラダでしょ!? 調教もポリトラックで全く負荷が掛かっていない。
戻した意味がマジでまだわからない。 この時期に使ってどうするの? と。

たぶん、410kg くらいで出走だと。 トホホ…  orz

(レースのほうはこちら)
10月5日(土)  3回新潟1日目
第5R 2歳新馬 芝・外1600M(牝馬限定)
鞍上:吉田隼人


 ・・・ 。

ま、逆に『使われずに終わるよりはマシ』くらいに思っておくしかないかな、と。