sdgfag
ミーⅡ の 2012  牝1  栗東・安田隆行厩舎
2012年2月21日生
生産:本間牧場
育成:ノーザンファーム早来
父:Medicean
母:ミーⅡ (BMS:Green Desert) 母9歳時出産第2仔

=========

まぁ、いわゆる持込馬なんですけどね。
いま、この時代に持込馬を有難がっているわけではないのですが。
それでも…

この大迫力なトモ・肩周りの筋肉に心が揺れました。
最初は全く別な馬にいくつもりでしたが…

牝馬らしからぬ、と言えばご理解頂けるか? 丸くて容量あります。
こういうパワータイプは結構昔から好みではあるんですけどね。

結局、 『これは… 短いトコで相当やるんじゃないか?』 と。

で、預託先も安田隆行厩舎ですし。
おそらく安田厩舎は短距離馬を育成・調教することには何か特別なノウハウを持っているとしか思えず、牧場もこの馬を安田厩舎に預託するということは、
『あぁ、そういうことか。』と。

 ・・・ 。

馬体もまだ腰の位置も高いので更なる成長も見込んでいます。

また、血統面でも調べてみると意外に…

hsdhf

血統構成はサドンストーム・ティーハーフに倣ってるイメージで。
(偶然の配合か狙っての配合かは不明。アイルランド人が配合を決定したので)

この場合、Green Desert には Halo を持ってくるのが手っ取り早いらしく、相性抜群で本馬もその理に適っている。

あと、自分的に気に入っているのは、
2代父 Machiavellian の母 Coup de Folie にある、名牝 Almahmoud の3×3
父にこの系統を持ってくるならばこの Almahmoud を母系にも用いてちょっと刺激してあげるのが良いかな? と。それは父 Medicean にしてそうであるように、本馬の母系でもチョコチョコと。血統表にナタルマの名が5代目に並ぶ本馬の活躍は約束されていると勝手に確信しておりますが。

と、まぁ、血統面でも大変に気に入ってしまいまして。

 ・・・ 。

短距離戦にサンデーは関係ないし。

宜しいのではないでしょうか。

 ・・・ 。

結局、この1頭だけにズドンとブッ込みました。

楽しみですね。

キャロットはこの1頭だけですが、東京TCは複数に出資していますので、
機会があれば改めてそちらもご紹介します。