はい!こちら『韓デリジャーナル編集部』です!

所詮、「本ブログ」のサテライト的位置付けです。  釣果報告以外の話しはこちらに綴っていきます。

2012年01月

冬に行きたい、こんな旅。5

uhgalhgsekrhglh
鬼怒川ちゃん。

先日のこと。

その日は何のスケジュールも入っていなかったので、朝から高橋くんに同行して、彼が担当している得意先に上司ヅラしながら挨拶廻りすることにした。

オレ 「一緒に行くからさ、オレも乗せてけ。」
高橋 「ハァ? ・・・ 。 イ、イヤです…」
オレ 「あん? 何て?」
高橋 「い、いえ…」

高橋は不満気だったが無事二人で出発、午前中に予定した2件は順調にご挨拶を消化、八丁堀のあたりで昼食を済ませ、最後の1件に向かって車を動かしていた…。

車中にて。

高橋 「それにしても毎日寒くないスか?」
オレ 「まぁ、冬だからな…」
高橋 「 ・・・ 。 相変わらず愛想の一つも無いっスね。」
オレ 「あぁ、今に始まったことじゃねーよ。」
高橋 「 ・・・ 。」

お互い、口が悪い…。
高橋もそれは解っているが、車の中でオレと二人きり。で、あまりの空気の重さに耐えられず、さらに言葉を続ける…

高橋 「こう寒いと温泉なんか良いですよねぇ~。近いトコで良いトコあります?」
オレ 「近いトコか… そうね… 鬼怒川なんてどう?」
高橋 「鬼怒川ですか、自分、行ったことないんですよ。」
オレ 「あぁ、そうなのか。」
高橋 「はい。」

ふ~ん…。

オレ 「高橋さ、あと1件だよな?」
高橋 「そうですね。」
オレ 「いいよ、それ終わったらさ、このまま鬼怒川行くべ。」
高橋 「 ・・・ 。 はい? あの、今なんて仰いま…」
オレ 「うるせーな、鬼怒川行くって言ってんだよ!」
高橋 「イヤです! 何言ってんスか!」
オレ 「 ばかやろ。 いま、行きたい!って言ったのは高橋だろ!?」
高橋 「言ってません!!」

 ・・・ 。 

高橋 「だいいち、ホテルとかどうするんですか? 仕事は?」
オレ 「仕事のほうは、『直帰して直行』ってことにしてやるよ。それでいいだろ。」
高橋 「あーっ! もう、ホテルはどうするんですか!」
オレ 「あん? おまえ、何のためにPCとか車に積んであるの?」
高橋 「えっ!?」
オレ 「会社の携帯も持ってるんだろ? あん?」
高橋 「 ・・・ 。 わかりました…。 し、しばらくお待ちください…。」

賢い高橋くんは車をコインパーキングに停めて、PCを起動。
早速に鬼怒川温泉のホテルを急きょ探し始めた。

 ・・・ 。

結局、当日午後3時まで予約可能なホテルが1件見つかった。
イケメン高橋との気持ち悪いツインだが急な話なので仕方ない。
車を飛ばして二人で鬼怒川に向かった…。

jdgfagj
あさやホテル。

【地 域】栃木県 鬼怒川温泉
【宿 泊 先】あさやホテル
【ルックス】上記写メ参照。
【スタイル】創業123年の歴史と由緒あるホテル。
【タ イ プ】古き良き温泉観光ホテル。
【年 齢】123歳。
【サービス】

宿泊プランで決まっているのでしょうがないが、夕・朝ともに食事はブッフェ形式だった。まぁ、いいけどさ、せっかく温泉なのだから部屋食がいいなぁ。

部屋は洋室でショックだった。

大浴場が1階にあるが、少しショボい。
昭和の高度成長期の時代のような、そんな時代遅れの設計に思える。
13階屋上に露天風呂有り。
ステイ中はいつでも風呂に入れる点はグッド。

従業員はウザいほど丁寧。
教育が行き届いている。

ホテル内の買い物店・飲食店・アミューズメント施設…これらは充実している。

・・・ 。

行く前はグズってた高橋も、行ってみればご機嫌で燥いでいた。
泉質は柔らかいので、宿泊先を吟味すれば、一緒に行く相手次第で楽しい温泉旅行となろう。

やっぱり供給が滞りがち。

kxjfhkdz

今年の旧正月は1月23日。
やっぱり最近は商品群の一部が、ちょぼちょぼ帰り始めた模様。
いろいろ聞いて回っても、新商品の入荷は一般的に旧正月が明けるまでは厳しそう。
となると、それまでは既存の商品で上手く回すしかないか?

一方、消費者側に目を向けてみる。
12月の賞与支給というイベントがあったにせよ、年末年始には当然出費が嵩む。
例年、ここからしばらくは財布の紐は固くなっていく…
気候も一番寒い時期で鶯谷に出向くのは面倒と考えるのが普通か…

これら供給側事情・需要者事情を念頭に「どこの店のどれに入るか?」を上手く作戦立ててみましょう。
得てして思わぬお宝に巡り合ったりするのも意外にこの時期だったりしますけどね。
ま、「シーズンオフ」と割り切ってしばらく休むのもそれはそれで結構ですけど。

・・・ 。

為替じゃぁないけど…
業界薄商いの中、好材料で店の価値がグンと上がるようなケースもありそうです。

ムフフフフ。

厳冬期は閑散が常?5

idlfzdh

新しい年を迎えましたが、昨秋の大騒ぎを思えば実に穏やかですね。
こういった雰囲気がいつまでも続いて欲しいと思いますが、どうでしょうか…。

1週間近く東京を離れていましたので、浦島太郎みたいな感じです。
帰ってきてからは方々に電話して業界概況の確認です。

・・・ 。

どうやらこの1月も新商品の入荷予定が続いているみたいです。
例年、年が明けてから旧正月までは酷い状態なのですが…
意外な気がします。

同時に新看板の業界殴り込み予定、これも耳に入ってきています。
前に書きましたがこれも結構なことですね。


いずれにしても消費者には選択肢が増えて喜ばしい限り、
上手に遊びたいものです。

・・・ 。

この寒さだし。
柔らか~い膣肉にペトペトに包まれながらさ、中にブッ放そうぜ!
遊べるうちに遊んでおけ、と。

皆さま、本年もどうぞよろしくお願いします。
親ブログ(新バージョン)への誘導
親ブログ(旧バージョン)への誘導
最新記事(画像付)
最新コメント
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

記事検索
  • ライブドアブログ