はい!こちら『韓デリジャーナル編集部』です!

所詮、「本ブログ」のサテライト的位置付けです。  釣果報告以外の話しはこちらに綴っていきます。

2011年12月

業務連絡35

dknndk
(写真と本文は一切関係がありません。)


一部のマニアから萌え声として圧倒的支持を集めた、

「史上最強の電話番」こと、田中女史 が、

あくまで 厳冬期限定 ではありますが桃園・チョコレートに復帰されましたのでお知らせいたします。

「はぁ~い  もしもしぃ~

年末の業界概況。5

kfdghkdhf

一気に年末感が漂ってる気がしますが、
中年のおっさん連中はいかがお過ごしでしょうか。

この業界、例年ですとこの時期には概ね新人供給も終了し、落ち着いた感が満載ですが本年は店側も社交さん側もちょっと事情が複雑なためか、各店舗もう少しその供給が続きそうな勢いがあります。

ま、このあたりはユーザーにとっては「朗報」ですね。

それにしても先々月あたりから業界内では新看板の参入が相次いでおります。
昔ですと、電話番上がりとか嬢上がりとか、業界内派生が自然でありましたが、本年秋以降とにかく目立つのが異業種からの参入であります。
結局は日本経済の低迷がこんなところにまで波及してきているのかと思うと、なにか気持ち的に複雑なものがありますね。

実は異業種からの新看板殴り込みというのは意外とバカに出来なかったりします。
なぜなら既存の硬直化した供給ルート、それがまったく別だからです。

今は選択肢がやたらとあります。
ウチや口コミに出ていないところで、表現が適切かどうかわかりませんが「面白そうな店」が多々あるような気がします。意識的にそんな店を狙って突撃してみてはいかがでしょうか。

貴方のお宝が見つかるかもしれませんね。

ご健闘をお祈り致します。

「ちあきなおみ」の世界。5

kdhjaklgh

年末でございます。
皆さん、賞与はたくさん出ましたか?
たくさん出た方、おめでとうございます。

毎月の給料日然り、出たらまずは飲みが最初という人が多く、
次に韓デリをじっくり、というパターンですな。
支給日は意外に空いていたりします。

この時期、会社員は年末の「お付き合い」も多くなる時期ですので、
夕方の「ゴールデンタイム」が狙い目かもしれません。女も元気いっぱいです。

それにしても業界は今、とても静かで良い雰囲気ですね。(皮肉ではありません。)
ワサワサするのも困りものです。
遊びにはとても良い流れにきているかと思われます。

ご健闘を祈ります。

=========

群発期を早々に抜けた気がしますのでまた酒を飲み始めました。
またいつ再発するか怖いので、夜遅くに家飲みですが。

そんなとき。
ま、目の前のPCで動画でも見ながら飲んでるわけですが、なぜか今、

「ちあきなおみ」 にハマっております。

先日、いろいろリンクしていたら「ちあきなおみ」の「喝采」にあたりました。
「あぁ、コロッケがヤるネタの人ね」くらいの認識でたまたま拝見したのですが…

ブッたまげた。

なんじゃ、こりゃ、 と。
有り得ない迫力、その表現で観る者の心を奪います。




で、次にご紹介しますは「矢切りの渡し」
細川某により国民がより知る曲となったわけですが、実際は昭和51年の曲です。
ハッキリ言って細川某などとはレベルが違い過ぎて比較することさえ意味無いです。





ま、キリがないので最後にしますが、最後はコレ「黄昏のビギン」
あたくしはコレが一番のお気に入りですが、聴いてるだけでとても心地良いです。
ちあきなおみの世界、タマランです。
コンビニで角瓶買ってきて、それ飲みながら聴いています。





昔の歌手って凄いスね。
また何か探そうかと思います。

高橋くんのお母様へ。5

kdhflsdfh

ご子息より、写真の品を本日確かに頂戴しました。

お歳暮ですか?お土産ですか?

どちらにしてもお心遣い恐れ入ります。

ありがとうございます。

ま、高橋はここを見ていても、お母さんは見てないよね…


群発頭痛でお悩み。1

jdgslak

あぁ…

どうにも今年2度目の群発期に突入っぽい。

群発頭痛とは?(ウィキより引用)

・・・ 。

プレドニンの服用を始めたトコだけど、群発期突入の最初はこれ服用してもな…

・・・ 。

それにしても…

毎度、死ぬほど痛い。

お産などよりも痛いとされ、心筋梗塞尿路結石、と並び生きているうちに味わえる三大痛の一つ…

そのぐらい痛い。

・・・ 。

でも…

写真のイミグラン点鼻液、魔法レベルでよく効くのよ。

それがせめてもの救い。ま、痛みが出てからしか使えないけれど…
親ブログ(新バージョン)への誘導
親ブログ(旧バージョン)への誘導
最新記事(画像付)
最新コメント
QRコード
QRコード
Profile

HardGay

記事検索
  • ライブドアブログ