はい!こちら『韓デリジャーナル編集部』です!

所詮、「本ブログ」のサテライト的位置付けです。  釣果報告以外の話しはこちらに綴っていきます。

【3勝目】ジャッカスバーク号が1000万下で勝利を飾る!5

jdgasg

平成26年 第5回東京競馬4日目 第12R
サラ系3歳以上1000万下 ダート1600M


ジャッカスバーク号 優勝!

鞍上はライアン・ムーア!

前走から間隔が開くと全く走らないタイプで、今回叩き2戦目。
ようやく動ける態勢が整い、前走二桁着順ながらメンバーレベルの落ちるここは僅差の2番人気、その期待に応える走りを披露してくれました。

【ピンク帽の14番がジャッカスバーク号】


基本、差し馬ですが、ゲートをポンッと出る好発。
道中は、「ど」が付くほどのスローペースで、それを3番手追走。

上がり勝負となるも、

無類の勝負強さを発揮!

2着にアタマ差をつけて勝利を手にしました。
まぁ、スローなので前も余力十分、着差はつかないですね。
それでも十分な勝利です。

 ・・・ 。

レース後のライアン・ムーアさんのお話。

「ゲートのなかに入って最初のうちは大丈夫でしたが、なかなかゲートが開かなくて待たされてるとソワソワしてしまいました。ただ、タイミングが良くて、落ち着いて立てた瞬間にゲートが開いたので素晴らしいスタートを切れましたね。そのことから2頭の有力馬を見れるグッドポジションから運べました。それがいちばんの勝因でしょう。馬は、まだ自信がつききっていないのか今のパフォーマンスのままですが、自信をつけていけばもっと走れる馬になると思いますよ。今日は流れがスローだったのですが、折り合い面もまったく問題なかったですし、先々ではもう少し距離があっても対応できそうな馬に思います。」


同じく管理する古賀慎明調教師のお話。

「大変お待たせしてしまいまして申し訳ありませんでした。正直な気持ちは嬉しいというものよりもホッとしたもののほうが大きいのかもしれませんね(苦笑)。ここ数戦は思うような競馬ができていませんでしたが、毎度“こんなものではない”と思っていました。ライアンが『もっと動くはずだ』と言っていましたが“だから、アナタに頼んだんだよ”と答えたんです(笑)。直線は叩き合いになりましたが、あの形になれば絶対負けないと思ったし、まったく心配しなかったんです。まだまだこれからの馬ですし、これからもいい競馬ができるようにしていきたいですね。おめでとうございました。そして、ありがとうございました。」

 ・・・ 。

これで、準OPの1600万下クラスに昇級!

オープンまであと1勝です。

今後がまたさらに楽しみになりました。

【重賞挑戦!】ジャッカスバーク号がレパードS(GⅢ)に出走決定!5

kjhsfagsg
レパードS(GⅢ)に挑戦!ジャッカスバーク号


ジャッカスバーク号 牡3 美浦・古賀慎明 厩舎
2011年1月29日生
生産:社台コーポレーション白老ファーム
育成:ノーザンファーム空港
父:シンボリクリスエス
母:ウェスタリーズ(BMS:フジキセキ) 母6歳時出産 初仔


遂に出資馬ジャッカスバーク号が重賞競走に出走する。

真夏の3歳ダート王決定戦!

第6回レパードステークス(GⅢ) 新潟ダート1800M
8月10日(日)第2回新潟競馬4日目第11競走(国際)[指定] 3歳オープン


GⅠ馬アジアエクスプレスを筆頭にユニコーンS(GⅢ)覇者レッドアルヴィス、賞金上位のランウェイワルツノースショアビーチアスカノロマンスピナッチ、同じ1000万下からはクライスマイル、そして別路線から京王杯2歳ステークスの勝ち馬カラダレジェンド

超豪華メンバーが新潟に集結!

果たして!? ジャッカスバークはどのようなレースを見せてくれるのか!?

 … 。

潜在的な能力などは全然見劣りしない、と思ってますけどね。
まぁでも初めての重賞挑戦で『どこまで!?』の気持ちが先に立ちますが…。

新潟ダートはとにかく『逃げ先行』型が有利なので、差し馬のジャッカスバークに向いているとはとても言い難い。しかしメンバーを見渡せば有力馬は皆脚質は先行型なので、もしかしたらレースは厳しい流れが…。

厳しければ厳しいほどジャッカスバークには向くからね。
そんな『大消耗戦』となるタフな流れに望みを託すわけです。
さて、その結末はいかに!?

メンバーレベルが上がれば上がるほど、ジャッカスバークにチャンス到来!

 … 。

ただ…

た、台風11号がぁぁぁぁぁぁ!!


第6回レパードS(GⅢ) 馬柱 3枠5番ジャッカスバーク号
ghshg



それでは、関係者皆さまのコメントを。

まずはレースで騎乗する 内田博幸騎手。
最終追い切りで初めて跨った後のコメントです。

『今日の追い切りに乗せていただきました。3頭併せで前2頭を見ながらじっくり進め、4コーナーから直線で内に潜り終いを伸ばすようにしたんです。途中まで1頭と体を並べる格好になりましたが常に余裕があり、最後までしっかりとした走りをしてくれましたよ。正直な感想は“乗りやすい馬だな”というものでした。若いころはそうでもなかったようですが、大型馬だし、体を持て余していたところもあったのではないかなと思うんですよね。もちろん稽古と競馬では異なると思うのですが、すごく素質を感じますし、何とか抽選突破してほしいですね。楽しみです。』

おかげさまで抽選を突破しました。

 … 。

続きましては古賀厩舎の番頭格、土谷助手のコメント。

Q.前走の三浦特別2着を振り返って

『これが良い経験になって、次につながればと思っています。レコード決着での2着でしたから、十分価値があるのではないでしょうか。コースに関係なく、能力のある馬だと思うので、どこでも走れるかと思います。』

Q.前走後の調整について

『順調に来ています。調教もハードにこなせているので良いと思います。今週は内田博幸騎手に乗ってもらって、3頭併せの3番目で併入という形でした。時計も良かったので、良い調教になったと思います。』

Q.今回のレースについて

『コースは特に気にしていません。新潟は直線が長いですし、問題はないと思います。これまでも強い相手とやってきましたので、その辺も全然心配していません。十分チャンスはあるかなと思います。内田騎手に乗っていただけて、心強いです。ここで何とか良い結果を出してもらいたいです。期待しています。』


皆様ぜひ、ご注目ください。

【韓デリ協会】「エース称号を背負う娘は…」【推薦15号】5

GOGO


なにか、ここで社交さんをお知らせするのも久しぶりですが。

店の中の人から、 『ジオちゃん、どうですか?』

と言われたものの、タイミングが合わず…

 ・・・ 。

とても可愛らしい娘です。
いつもすぐに帰ってしまう感じですが、こうしてたまにやってきます。
まぁ、バイト感覚なのでしょうね。

でも、思い起こせば『スター』の段取りはジオ嬢だからねぇ。
これでもジオちゃん軍団の領袖です。

 ・・・ 。

詳細は記事を見てもらったほうが早いです。


2014年5月14日付け本文記事『【超Cute】「GOGO(ジオジオ)・ジオ編」(再び登場)【声までかわえぇ】』


雰囲気ある娘でね、結構だと思いますヨ!

推薦状を出しておきましょう。

よろしいかと思います。

【2歳新馬速報!】イッツマイン号、大惨敗!1

11着と、目を覆いたくなる大惨敗。

自分の相馬眼の無さに茫然。
大いに反省して、その反省を13年産への出資に生かしたい。



『気に入った配合だから』と、そんな単純な理由だけで出資馬を決めてちゃぁダメだね。もっといろいろと勉強しないと。勉強不足です。

【2歳新馬】期待のイッツマイン号が阪神競馬でデビュー戦!5

dghalkgh
【2歳4月入厩直前のNF早来にて】

今月から待ちに待った2歳戦がスタート。今週はまだ4節めではありますが、早々に期待のイッツマイン号がデビュー戦を迎えます。
この馬は他と違って大口で出資していますので、期待は大きいです。


<イッツマイン号の詳しいプロフィールはこちら。>

 ・・・ 。

イッツマイン 牝2 栗東・安田隆行厩舎
2012年2月21日生 (セレクトセール2013取引馬でNF吉田勝己社長が落札)
生産:本間牧場
育成:ノーザンファーム早来
父:Medicean (2代父:Machiavellian (ミスプロ直仔))
母:ミーⅡ (BMS:Green Desert) 母9歳時出産 第2仔


khglahg


【入厩からここまでの過程】

4月24日に安田厩舎へ入厩。ゲート練習に少し時間がかかったものの、5月23日には課題のゲート試験を見事1回でパスした。手前を替える段など多少の不器用さは残るとはいえ、体力は豊富、素直で真面目な性格を生かし、ひと追いごとに進歩を見せ、これまでの調教過程は圧巻。

3週前の追い切りでは遅い時間に追い切りを敢行、やたら負荷を掛ける。

2週前の追い切りでは朝一番の組で終い重点、最後の1Fで伸ばす厩舎パターン。終い2F25.3秒はそこまでの自己最速をマークし、いくら朝一番と言ってもこの時計なら新馬では勝ち負けのレベルに達する。しかもその調教パートナーがこの2歳6月の時点で快速牝馬スイートジュエリーと併せてるとか、それはもう、おかしなことになってるから凄い話し。

で、先週の1週前の追い切り。

水曜追い日の栗東坂路で、2歳馬全体で初の最速(タイ)。
併せた相手も古馬1600万下で勝ち負けしているビキニブロンドでそこに4ハ通しで同体併入とか…。
ビキニブロンド自身、この日のタイムはここ1年で自身の上から3番目の好時計。

 ・・・ 。

末恐ろしい。 芝6F虎の穴厩舎で鍛えられて果たしてどこまで…



安田厩舎は普段から強い馬の胸を借りることが出来てたいへん良い環境です。
長いこと置いてじっくりやって頂いてありがたいことです。

 ・・・ 。

まぁ、勝ち負けだと思います。

おヒマがありましたら注目してください。

(レースのほうはこちら)
6月28日(土)  3回阪神7日目 第5R
2歳新馬 芝1200M 14頭立て 3枠3番  発走 12:15


fgdga
枠番確定後の出馬表  3枠3番からスタート

鞍上は福永祐一騎手。

それでは最後に管理する安田隆行調教師のお話。

『水曜日は福永騎手に乗ってもらって坂路で併せて追い切りました。先週スタートからビッシリやっているので、今週は終い重点。先週はまだビュッと反応できるという感じはなかったのですが、馬自身ひとつ山を乗り越えたのでしょう、昨日の追い切りではゆったりとしたペースから終いピリッとした脚を使ってくれました。攻め馬の本数はしっかりとこなしてきましたし、ひと追いごとに息遣いも良くなってきましたから、初戦を迎えるにあたっては特に不安のない状態ですよ。』


やってくれるでしょう。

だいぶブチ込んでいますし、とても楽しみです。
親ブログ(新バージョン)への誘導
親ブログ(旧バージョン)への誘導
最新記事(画像付)
最新コメント
QRコード
QRコード
日暮里方面のお天気
Profile

HardGay

記事検索
  • ライブドアブログ